BLOG

読むだけでカラダが進化するコラム

生活習慣病の防止/健康のため、ダイエットのためと毎日運動していても、体がサビ(酸化)していると思った効果が出せません。また、若返り、老化防止のためにと、クリームを塗ったり、コラーゲンを取ったりしている人がいますが、これまた体がサビ(酸化)していると効果が半減してしまいます。このように、健康、ダイエット、老化防止にはまず体の中から変える必要があります。『きれいになりたいのなら、まず体の中から変えましょう』というフレーズを良く耳にすると思いますが、その通りなのです。
簡単に言うと体がサビ(酸化)していると言う事は、効率良く脂肪を燃焼出来ないため効果的なダイエットが出来ないだけでなく、体に毒素を蓄積させやすくするため、老化や生活習慣病の進行を早めてしまうのです。

*さびとは
体内には酸素が必要な事は皆さんもちろんご存知だと思います。酸素は栄養素と結びついてエネルギーを作りますのでとっても大事なものですが、一方で使われなかった酸素が体内で変化し悪さします。この悪さするものが俗にいうフリーラジカル、活性酸素と呼ばれていてサビの根源です。一度酸化し始めると、連鎖反応でどんどん進んでしまいます。また、年とともに酸化防止システムが弱まってしまうため体が酸化しやすくなってしまいます。

* 原因
紫外線、電磁波、排気ガスなどの環境/大気汚染がもたらすもの、ストレス、タバコ、食品添加物、多量飲酒などの生活習慣がもたらすもの、運動が体に良いからと思ってはじめた運動も過剰になるとまた活性酸素を増やす原因になります。

*結果
動脈硬化、癌、糖尿病などの生活習慣病、しみ、しわ、しらがなどの老化、解毒、栄養素の再合成の低下など肝機能障害などなど

*対策
酸化防止システムの強化=↑自然治癒力
抗酸化作用のあるビタミンA,C,Eを中心とした良質なサプリメントを摂取。
適度な運動
食生活の見直し
抗酸化作用のある食材を積極的にとる
にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、ブロッコリー、のり、アーモンド、グレープフルーツ、アボカド、キウイ など

Dr.浅野クリニックでは病気、痛み、老化の改善のため酸化度検査をおこない、酸化度の高い人には良質なサプリメントを処方し、酸化度の低い人には食生活、生活習慣改善のアドバイスをおこなっております。
ダイエットしようかなと思っている方、お肌が気になり始めた方、最近疲れやすいと感じている方、あなたの体サビてませんか???

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。